成長因子発毛効果 業界レーダー

児童自立支援施設やその他更生施設等での実態&事件を暴露・アーカイブするサイト。職員の暴力やその他被害などの情報を皆様の投稿で綴ることを目的としております。

国連web TV視聴テスト調整動画(オープニング・バーレン編)

本日23:00からの日本の審査に先立ってバーレーンの審査が開始されました。
視聴の予習や録画のテストや調整等にトップバッターのバーレーンの審査
リンクしておきますので、ご活用下さい。
尚、この画像はオフィシャルからの直接リンクとなっております。



尚、広告ブロック等が設定されている場合は解除して下さい。
エラーで録画ができない場合があります。
ライブ録画の前には事前にソフトやハードの確認をお願いします。

一部のブラウザのプラグイン等で音声が翻訳できるものがある情報が
ありますが、仮にソフトがあっても精度などは致しかねますので
あらかじめ、ご了承下さい。


【16・17日開催】いよいよ国連本審査の始まりです

児相被害を撲滅する会が2017年に提出しました代替報告書と昨年提出しました
第2次代替報告書での報告も終わり、国連から先日、日本の様々な団体からの
代替報告書が公表され
ました。

国連に受理され公表された代替報告書
ご覧の通り、国連に代替報告書は受理され、国連の公式HPから公表されました。
ご協力頂きました児相被害者の皆様に感謝と御礼を申し上げます。


そして、いよいよ16・17日午後18:00よりスイスはジュネーブのパレウィルソン
ビルにて日本政府に対する国連子どもの権利委員会での本審査が開始されます。
既に会の会長はジュネーブにて本審査が開始に向けて待機しております。

2019国連審査バナー
国連審査告知バナーです。告知活動等にダウンロードしてご利用下さい。

今回の本審査は昨年2月のサブセッションの席において日本政府はロシアの
ハゾヴァ副委員長から日本は先進国であるにも関わらず子ども達を中世の
時代の如くに扱っているという非難の声と共に各国の委員からは非難の
声が相次いだ事もあり、本審査に於いては相当な厳しい審査と各国の
委員からは相当な風当たりが予想されております。
今回のジュネーブでの審査の模様は国連の公式WEB TVにて全世界に向けて
放映されます。

国連WEB TV 国連WEB TVの入口です

尚、タイムテープルは以下の通りですが、国連のサーバー設置場所がアメリカにある
関係で、アメリカニューヨークの時差6時間にジュネーブの8時間を無理やり14時間
プラスしてあり、画像の時刻はあまり正確ではありませんのでご注意下さい。

16日スケジュール  17日スケジュール

正確な開催日時は日本時間で
16日23:00~
17日18:00~

となっておりますのでご注意頂きます様、お願い申し上げます。
※正確な時間を求めるにはジュネーブと日本の時差をマイナス8時間して下さい。

児相被害者の皆様、読書の皆様には是非、国連での審査をWEB TVでご覧になり、
熱い声援を賜ります様、お願い申し上げます。



【火蓋は切って落とされた】国連子どもの権利委員会での本審査が16日から始まります

当編集部が幹事を務めております児相被害を撲滅する会(以下、当会)では
児童相談所による子どもの拉致問題を軸としてお子さんや保護者の
権利侵害や拉致報奨金などの利権等の問題を学習会や広報を通じて
お伝えする一方で、スイスはジュネーブにあります国連子どもの権利委員会
対して日本の児相の諸問題について代替報告書を通じて報告をして参りました。

パレウィルソンビル
日本に対する審査が行われる会場のジュネーブ・パレウィルソンビル
国連での審査会告知用として編集部ではオリジナルバナーを作りましたので、 告知等にご活用下さい。

お詫びとお知らせ
昨日発表しました、告知用オリジナルバナーにおいて国連子ども権利委員会の略称である
(UN CRC)とするべき表記において国連人権高等弁務官事務所の略称(UN OHCHR)と
誤った表記となっておりました事につきまして、関係機関に対しまして深くお詫びを
申し上げますと共に、バナーの表記を訂正させて頂きました事をお知らせ致します。


昨年2月に開催されたサブセッションに当会は国連子ども権利委員会から
招待を受け、会の代表がスピーチを行い、世界各国の委員からは日本の児相の
実態について「日本は先進国であるにも関わらず子ども達をまるで中世の時代の
如くに扱っている」等の非難の声があったのは事実です。
その一方で、国内を見ればウィキペデアでの改竄および管理人による編集の
ロック事件や品川で発生した虐待保護放棄事件を利用したプロガバンダや
港区の児相建設問題についてタレント等を利用してまでのプロガバンダ報道が
行われる等の児相利権を巡る攻防があったのも事実です。
こうしたおかしげな事が続く日本国内ではありますが、皆様が心待ちにして
おりましたジュネーブ国連子ども権利委員会に於いて日本政府に対する
本審査が1月16日と17日に開催されます。
今回の本審査に於いて日本政府はどのような回答をするのか注目では
ありますが、国連子どもの権利委員会には日本政府に対して厳しい
審査をお願いすると共に厳しい勧告を発して頂ければと思っております。

尚、今回は「日本政府 vs 国連子どもの権利委員会」との戦いとなりますが、
当会は今回の審査において審査のルールで、一切発言をする事は出来ません
ので、傍聴席から見守りる事になります。
この審査会に合わせて会の代表は明日、この審査会の傍聴のためにジュネーブ
向けて赴く事になっております。
この審査会は誰でも傍聴が可能ですので、日本の方で当日、ジュネーブ
おられる方は是非、この審査の傍聴をお願い申し上げます。

当日の情報が入りましたら、お知らせ致しますので、よろしくお願い
申し上げます。


謹賀新年(2019)

謹賀新年2019

新年、あけましておめでとうございます。
今年一年が読者の皆様にとってよい年になることを祈っております。

                     平成31年元旦

                      業界スコープ編集部
                      業界レーダー編集部
                      公用回線ウォッチャー

                        編集長 業界のフォーカスマン



年末のごあいさつ

年末のご挨拶2018

本年も本日で終ります。
読者の皆様にとって平成30年はいかがだったでしょうか。
平成最後の大晦日となりましたが、筆者としましては昭和・平成と
時代を駆け抜けてきましたが、子どもの拉致問題から施設内暴力と虐待は
形を替えて年々悪質巧妙化してきておりますが、本年度は児相被害を撲滅
する会が国連子ども権利委員会のサブセッションに招待されたり、スイスでは
里親や施設での虐待等について総額で230億円の賠償基金が設立される
等の大きな動きがありました。
そして、来年1月には国連子ども権利委員会で本会議が開かれますが、
果たして、国連はどのような勧告を出すのか注目するべきイベントも
ありますので、筆者・編集部としましては情報が入り次第お送りする予定を
しておりますので、ご期待頂ければと思っております。
本年度、筆者の不調やお酒プロジェクトの多忙ぶりから記事が書けなかった
事につきましては深くお詫び申し上げます。
来年は少しでも多く記事が書ければと思っております。

本年度もご愛読頂き、ありがとうございました・
来年も宜しくお願い申し上げると共に、読者の皆様にとって良い年になる事を
祈っております。


                     2018年12月31日

                        業界スコープ編集部
                        業界レーダー編集部
                        公用回線ウォッチャー

                          編集長 業界のフォーカスマン



【隠蔽・言論封じ】姑息な日本政府のList of Issuesの和訳公開の実態

11月28日、国連子ども権利委員会は公式サーバーにおいて日本政府が提出した
List of Issuesに対す回答書を公開しました。
公開直後から、英文を翻訳された方々から「質問された事に答えていない」
「嘘をついている」「質問をはぐらかしている」等の事が問題になっていたのは
事実であります。
それどころか、外務省は突貫工事で提出した回答書の日本語版を代替報告書
締め切りを狙って本日(12月20日)になって公開すると云う有り様であり、
提出をしようとしていた組織では本日まで日本語での内容を知らなかった
ばかりでなく、国連も締め切り日もわからず身動きが取れない状態で
本日まで来たと云う事になります。
これでは後の祭りでしかなく、他団体はList of Issuesに対する回答書に
ついての代替報告書を提出する事ができない状態であり、実質上の政府に
よる隠蔽と言論封じの姑息な作戦でしかありません。
ですが、児相被害を撲滅する会では先日、政府の回答書に対する第2次
代替報告書を提出した旨のご連絡を頂いております。

それだけでなく、先日、日本政府(厚労省や外務省等)のネット工作員等が
動いているとの情報や先日、某氏のサイトでの記事のアップロードができなく
なったという情報も入っており、国内のブログサーバーへの圧力があったのは
事実です。
尚、当サイトグループのサーバーは全てアメリカ合衆国に設置されております
ので読者の皆様にはご安心頂ければと思います。

1月のジュネーブでの本会議が山場になりますので、読者の皆様には正義を
貫く行動で邁進する児相被害を撲滅する会への盛大なるご支援を賜ります様、
お願い申し上げます。





晃華学園事件 ~ 控訴書面で教師の生徒への暴行を合法と主張 ~

以前から当サイトグループでは東京・調布市に所在する学校法人晃華学園
小学校の生徒への体罰についての裁判情報の広報等を通して応援して
参りましたが、今年8月に東京地裁において判決が出ました。
しかし、原告・被告共に判決を不服として東京高等裁判所に対して
先日、控訴しました。
今回は原告側である児相被害を撲滅する会の会長より、当編集部に対し
まして控訴に当たっての詳細と事実についてを伝えたいと掲載のお願いを
受け、当編集部では先生から寄せられました記事を掲載させて頂きました。
判決後からの動き等をお読み下さい。

以下の記事は、原告である会長から寄せられた記事となります。


  晃華学園は、児童自立支援施設を
               彷彿させる虐待容認学校なのか!?


晃華学園に対する原告児童への暴行等について2014年7月から足掛け5年に渡って
東京地裁に於いて争われている事件について、去る8月9日に判決が言い渡され、
晃華学園が原告児童への体罰を加えた事は違法であると認定された上で、
原告児童に対する損害賠償を命じられました。
しかし、今回の判決について原告・被告共に不服として、東京高裁へ控訴しました。

被告側の晃華学園側は、今回裁判所に提出した書面において、
----------------------------------------------------------------------------
「限られた人数の教職員で多数の児童・生徒の教育指導にあたることが
求められ,かつ,教育指導の最中,児童・生徒による教職員の予想を
超えた突発的な行動・事象への臨機応変な対応も要求される
教育現場が成り立たなくなることも自明である」から、
一審が原告児童に晃華学園の教諭が加えた暴行に違法判決を下したのは
「教育現場における環境の制約を考慮しない誤ったものである」
----------------------------------------------------------------------------
と主張しています。
しかし、通常、学校と名が付く場所であればどこでも、限られた教職員が
多数の児童・生徒を教育指導していますが、臨機応変な対応もプロの教員
には常に求められているのも事実です。
晃華学園の主張は、どの学校でも当然に存在する事由を根拠にして、
教育現場を成り立たせるためには、教員による児童生徒の暴行は合法で
あるべきで、それを違法であるとした一審判決は誤りだ、というのです。
この記述からして、晃華学園は、生徒に暴行を振るわなければ教育現場が
成り立たないと考えている事からして、まるで都の運営する生徒への暴力と
虐待等で有名な児童自立支援施設を彷彿させるとんでもない児童虐待容認
学校だったことになります。

ところが、晃華学園では、いったん児童生徒を入学させてしまうと、教師から
暴行を受けた児童の親がわが子を思ってそのことについて抗議すると、
その度に児童相談所に対して虚偽を弄してまで、「親が虐待した」と報復の
密告を行なったのです。
そして、国連子どもの権利委員会の第3回最終見解第62項の勧告を無視し、
学校の期待に添わない児童を児相に対して送致を行いました。
自分たちは教室で、都立の児童自立支援施設を彷彿させる虐待を生徒に対して
しておきながら、親の「虐待」は事実を捏造してまで児相に通告して、学校から
追い出そうとする――全く首尾一貫しない、晃華学園の姿勢と行動としか
云いようがありません。

この事からして、晃華学園に入学すれば、どの児童・生徒も保護者も、こうした
学校法人の恣意的な行動に児童生徒や保護者が振り回され、体罰を受けたり、
児相に追いやられるなど、学校から酷い目に遭わされる大きなリスクがあると
云うことなのです。

今回の控訴審の争点として、これらの問題が大きく浮かび上がってきています。



今回の記事について筆者・編集部としましては被告側の晃華学園は
学校という施設ではなく、まるで児童自立支援施設の私設支店が
調布にあるのかという疑問を抱いたのは事実であります。
晃華学園の事を知れば知る程に呆れたのは事実ですが、別途告知
しております控訴審が28日に開廷しますので、読者の皆様には
傍聴席から熱い応援を賜ります様、お願い申し上げます。



晃華学園事件控訴審情報

晃華学園事件の判決が先日、東京地裁で言い渡されました。
判決として被害児童に対する体罰について原告側児童に対して
損害賠償を命じる判決となりましたが、原告側・被告側が判決を
不服として、東京高等裁判所に対して控訴をしました。
控訴に至るまでの詳しい説明は別途記事でお伝えしますが、控訴審
日程が決定しましたのでお知らせ致します。

第1回控訴審
日   時:11月28日 午後15:00
場   所:東京高等裁判所 809号法廷

尚、東京高等裁判所は東京地裁と同じ場所にありますので、裁判所内に入る際に
警備の関係でボディチェックがありますのでご協力をお願い申し上げます。


被   告:学校法人晃華学園、他

急なお知らせで申し訳ございませんが、読者の皆様には傍聴席からの
熱い応援をお願い申し上げます。
尚、この情報は原告の方から寄せられたものです。
拉致裁判等の記事の掲載をご希望の方は編集部までお知らせ頂ければ
無償にて掲載させて頂きますのでお知らせ頂ければ幸いに存じます。
よろしくお願い申し上げます。



震災義援金募集/被災地総合情報/電力予報
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

東北太平洋沖地震まとめプロジェクト

計画停電エリアを郵便番号で検索

プロフィール

業界のフォーカスマン

Author:業界のフォーカスマン
業界レーダへようこそ
一般人が知らない
「児童相談所」
「児童自立支援施設」
「その他更生施設」
業界の実態を
ノンフィクションで
お届けします。

本ブログを官庁営業の商材として
使用することを禁じます。
著作権者・業界レーダー編集部


English
(automatic language By Google)


     業界レーダ規制情報
 アダルトなどの迷惑 書き込みは
 ご遠慮下さい。
 発見次第、即刻削除と発信元
 ホストとIPを規制情報で
 公開します。


ドメイン/IP総合検索
JPNIC WHOIS検索
IPひろば     
QRコード(最新情報をGET!)
QR


バナー
児相被害のご相談は
こちらまでお願いします。
FC2カウンター
カレンダー
  12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

公用回線ウォッチャー
   随時更新中です。


  ・公用回線ウォッチャー

公用回線での違法閲覧はご覧の
動画の通り監視されております。


編集部直通FAX
03-6740-1820
投稿専用フォームPDF 

お問い合わせメールフォーム

!警告!
ホストネームを隠してIPアドレス
のみでのアクセスについて
当編集部ではJPNIC等の
調査機関においてアクセスIPを
毎日チェック及びIP照会をして
おりますのでご注意下さい。

著作権者・業界レーダー編集部


編集部直通メール
gyokaiscoop★gmail.com

お願い:SPAMメール防止のため、送信時は
★を@に直してから送信をお願いします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
記事ワード検索
年度・ジャンル一覧
Edita Yahooログール ザッピング
FC2ニュース&天気予報
  
FC2レンタルサーバー


-天気予報コム- -FC2-
ワードタグ

> tags
ジュネーブ 国連 子どもの権利委員会 スイス UN 2019年 テスト動画 審査 平成31年 バーレン 日本政府 本審査 1月17日 1月16日 児相被害を撲滅する会 代替報告書 日本 審査2019 OHCHR 平成31年 元旦 ごあいさつ 報告書 2018 Issue List of 虚偽 2018/11/28 抜粋 晃華学園 投稿 準備書面 控訴審 東京高裁 学校法人 拉致 赤ちゃん9ヶ月 宮崎県中央児童相談所 訴訟 報道 お見舞い 平成30年北海道胆振東部地震 震災 強制わいせつ 東京都立萩山実務学校 萩山実務学校 相沢貴之 児童自立支援施設 課長補佐 平成30年7月21日 35 山澄正康 昭和61年 七夕暴行脅迫事件 ライブトーク 7月7日 中継 YouTube お詫び ライブ放送 大阪地震 虐待保護放棄殺害事件 船戸結愛ちゃん 児相 東洋経済ONLINE 東京都 厚生労働省 ロック 児童相談所 別動隊 情報統制 養護施設 虐待 閉鎖 2013年 暴露 ドイツ バーベンベルグの家 ハーゼンブルグ有限責任会社 :ターゲスツァイトゥング 新聞 法テラス 日弁連 実態 証人尋問 東京地裁 公判 裁判 紛失 通知書 栃木県 県北児童相談所 平成30年 予備セッション ベルリン クラップマン教授 さいたま地裁 埼玉県 国立きぬ川学院 さくら市 平成29年 8月22日 ほうき 心理的虐待 少女 招待状 国連子ども権利委員会 募集 家庭破壊促進ダイヤル 愛知県 電柱看板 愛知県教育委員会 密告 宣伝 ご用始め 強化月間 啓発CM 11月 欠陥 児童 税金のムダ使い 拉致ノルマ強化月間 子ども OSEKKAI 中学受験 教育虐待詐欺 日付確定印 詐欺 公証役場 公証人 下落 移転 資産価値 改築 建設 一時保護所 重要事項説明 千葉市 千葉県東上総児童相談所 千葉県 千葉市児童相談所 千葉県中央児童相談所 外車 浪費 税金 設備 拉致報奨金 8月 CM 7月 第三者機関 茶番劇 設置 付添人弁護人 栃木県中央児童相談所 選任権 告知せず 勧告 栃木県弁護士会 神奈川県 横浜市北部児童相談所 刑法253条 横浜市 業務上横領 明治大学 学習会 手記 4月23日 朗読 福岡県 児相問題 伏魔殿 羽月ちゃん殺害事件 広瀬正幸 所沢児童相談所 埼玉学園 前川広宇見 田口正治 国立武蔵野学院 非常勤職員 札幌市児童相談所 札幌市 男児 北海道 藤巻俊幸 わいせつ 田尻克已裁判官 市毛伸一郎 平成28年栃木県 職員 大麻 違法 所持 栃木県立中央児童相談所 平成29年度 リスト 加速 通達 大阪市 大阪府 ジーニス大阪 高層マンション 新設 社会福祉法人かながわ共同会 神奈川県立津久井やまゆり園 植松聖 平成28年7月26日 殺人 平成26年 監禁 わかば 社会福祉法人若葉会 京都府 京都市 鳥取県立鹿野かちみ園 鳥取県 人権侵害 鳥取県厚生事業団 20年 法務技官 窪田駿輔 法務省 売春 横浜刑務所 逮捕 子どもライフサポートセンター 修徳学院 熊本地震 平成28年 淫行 次⻑ 校長 河合弘樹 阿部宏之 千葉県立生実学校 千葉県健康福祉部 江東児童相談所 問題職員MU 転属 デキレース 児童相談所全国共通ダイヤル 減少 毎日新聞 むさしの福祉会 府中市 東京都福祉保健局 冥賀秀親 冥賀正雄 長谷川次郎 SEO 公用回線ウォッチャー 業者 ネット工作員 Google 順位操作 公判情報 年始のご挨拶 年末のご挨拶 広汎性発達障害 リスパダール ADHD エビリファイ 医療ネグレスト インヴェガ ストラテラ 向精神薬 平成27年 相模原市 所持品検査 相模原市児童相談所 抗議 施設 20歳 年齢 引き上げ 専門委員会 入所 大阪府迷惑防止条例 大阪府立修徳学院 南川貴俊 懲戒免職 痴漢 迦陵園 施設長 社会福祉法人 加藤美子 理事長 松浦弘和 Facebook 沖縄県 強要 筋トレ 前川英伸 コザ児童相談所 子供家庭センター 新宿区 録画 ビデオ 暴行 社会福祉法人開成会大藤園 下関市 柳信介 山口県 平成26年2月12日 育てられない子どもに家庭を!里親連絡会 アルジャージーラ 人権 社会的養護 ヒューマンライツウォッチ 若年ホームレス 石山俊裕 人事異動 刑事訴訟法39条 弁護士 多摩児童相談所 井上侑 接見妨害 接見交通権 連続 鈴木英敬 閲覧攻撃 公用回線 三重県 業界レーダー 辞任 1回当たりの閲覧攻撃数が多い 悪質 暴言 勝訴 19歳 東京地方裁判所 DV詐欺 歯科医 虐待詐欺 歯科治療 児童虐待防止推進月間 内海聡 問題 南出弁護士 記者会見 日向ぼっこ ヒューマン・ライツ・ウォッチ 社会福祉法人東京都社会福祉事業団 河田雅輝 石神井学園 穴掘り虐待 中間報告書 福岡学園 福岡県立福岡学園 茨城農芸学院 法務教官 少年院 湊泰将 藤田麻友 ヤラセ 奈良県立精華学院 2014年 精華学院 寮長 喫煙 傷害 中学3年 高知県 男子 高知県立希望が丘学園 減額 規制 カット 洗脳 問題職員MT 薬漬け 診療報酬 マインドコントロール 老人介護施設 たんぽぽ 老人 ご挨拶 年末 FAX スマートフォン 変更 03-6740-1820 節電 薬害 小平児童相談所 小平児相 水越隆 豊岡敬 浅野隆良 情報 知事 開催 オリンピック 猪瀬直樹 東京 キャンペーン 呼びかけ 防犯 性教育 タブー 不祥事 臭い物にはフタをしろ 愛媛県 えひめ学園 愛媛県立えひめ学園 大森康隆 医療法人社団友志会 延寿会 アリスとテレス わいせつ事件 改善勧告 町田洋輔 社会福祉法人延寿会アリスとテレス 江東区枝川三3-6-9 墨田児童相談所 枝川幼稚園 03-3640-5432 被害者 施設内暴力・虐待 東北地方太平洋沖地震 穴堀り 小寺高文 2メートル 施設内 お役人 社会問題 追放 威力業務妨害 刑法234条 国家公務員法 99条 幼稚園児以下 101条 大阪市立阿武山学園 児童福祉法33条の10 阿武山学園 年始のあいさつ 年末のごあいさつ 自立支援課生活係 福祉保健局 ハイパー問題職員AS 提訴 やけど あし@ Editaコミュニティ 登録替え サービス 終了 地方自治体 損害賠償 償い 福島第二原子力発電所 節電キャンペーン 酒気帯び運転 現行犯逮捕 高野哲夫 自殺 知的障害者 社会福祉法人白根学園 しらねの里 刑法178条 威嚇 大阪府立ライフサポートセンター 平成23年 偽造 児童相談署 福岡市こども総合相談センタ 措置延長 書類 羽田野盛仁 福岡市こども総合相談センター 審判書 浅野 :滋賀県立淡海学園 試験問題漏洩 職員採用試験 公益財団法人東京都農林水産振興財団 警告書 1周年 懲戒処分 公益財団法人東京都道路整備保全公社 できるかな NHK 小便 チ〇ポ 性器 風呂場 被措置児童等虐待事案 公表 連携 司法捜査権 警察 警官OB 仙渓学園 和歌山県立 飲酒運転 検挙 宮本健司 捜査 令状なし 裁判所 今村里佳 脅迫 おすし たかり 生徒宅 交換 物色 見回す 家宅侵入 中傷 統計 NPO法人 逃げ とぼけ 誹謗 聾学校 進路指導 低学歴 虐待東京都における児童養護施設等退所者への 低収入 東村山市 東村山市教育委員会 法的手段 若葉区 お礼参り みつわ台 武山駐屯地 陸上自衛隊 東京臨海ホールディングス 株式会社ゆりかもめ 依怙贔屓 民法改正 親権停止 岡山県 問題職員AM 問題職員MA 前田信一 網谷清隆 吉田一夫 平成20年 室蘭児童相談所 ブログ 2011年東北地方太平洋沖地震 不謹慎 閲覧 個人 違法アクセス 兵庫県 姫路市 姫路市教育委員会 秋田県教育委員会 東京都生活文化局 石原慎太郎 復旧 サーバ障害 業界スコープ 緊急メンテナンス FC2 個人情報 施設内暴力 養子 誘拐 2011年 編集部直通FAX 見合せ 計画停電 三陸沖地震 抗議声明 岩手県 江戸川区教育委員会 江戸川区 江戸川区役所 教育棄民 暴行傷害 第一寮 評論社 捏造 大樹 歪曲 偽装 卒業文集 法務局 集団暴行 昭和33年 高際? 嫌がらせ 地上げ屋職員YA B1 野口千寿 問題職員NO 矢島洋 MT 林文子 山口健太郎 手塚誠 AM 五十嵐住久子 百人一首 プリントごっこ バリカン イ〇ジュウ 小貫英男 新井豊 島田淳 山田恵美子 差別 刑法230条 イヤミ発言 SI 志渡係長 経理部 名誉棄損 拳法 大澤テツ子 味噌パン 子ども家庭総合センター(仮称) カリヨン 反対 刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律 刑法133条 没収 刑法236条 信書開封 刑法235条 少年院法 窃盗 アクセス規制 強化 サーバ復旧のお知らせ 医師法 中型自動車 8t限定中型自動車運転免許 東京都公安委員会 デッチ上げ 医師法17条 寮費 使途不明金 生訓費 弁償金 不当 尾鷲市 ナショナル スキカル 警告 視察 長妻厚生労働大臣 足立児童相談所 静岡裁判 足立児相 DV詐欺 0570-064-000 ノルマ達成 デキレース報道 津守順三 男児(13) 滋賀県 彦根子ども家庭相談センター 創設 処分 東京都総務局 卒業アルバム 掲載妨害 プロテクト&ロックアウト 国立市立第二中学校 生活 卓球台 脱走 在籍校連絡会 掃除 畜生 トイレ 柴田京子 矢野麻子 生活文化スポーツ局 61.208.157.130 都民生活部 東京ウィメンズプラザ 石川俊一 静岡県立三方原学園 男性職員3名 就職斡旋 色神検査 村山工場 立川バス つねる 日産自動車 問題職員ネットワーク 進路指導のとぼけ 問題職員OS 大西進 押元洋 61.120.205.101 安藤立美 東京都公用回線 平倉秀夫 昌敬 來山 辰田雄一 岩田久 御代田久実子 東村山ナーシングホーム 神戸市立若葉学園 前田誠次 刑法204条 4名 34歳男性職員 げんこつ 中学生 こども家庭センター 小沼康夫 男子1寮 関岡武次 B5 問題職員NA 不謹慎発言 剣道 突き 永沢俊之 学習指導要領 問題発言 B7 改正 懲戒権 民法 検索 改造 アクセスログ ダンゴウ 大浪和彦 建造物損壊 刑法260条 民家の石塀に落書き 缶スプレー 反省生活 木内 廊下拭き 400回 延着 審議 山崎 大野則一 小澤 斎藤久美子 屋外で生活させる 男子6寮 テニスラケット 外川美名子 男子7寮 殴打 SM 立川児童相談所 高橋幸成 宮田雅代 福祉係長 ダンプ伊〇 小林弘和 地方公務員法 無法者 憲法 伊藤智子 理容師法6条 サンドバッグ 学校しない競技指導の手引き 希望が丘学園 高知県立 任意同行 愛知学園 山本純一 松沢成文 神奈川県知事 陳謝 神奈川県立おおいそ学園 B8 男子8寮 眉毛を剃る 佐藤恵美子 NI B2 ゲ〇マン 髭〇 男子2寮 西田稔 Ninjaツール 不正接続 ウィルス OFF Java 規制情報 田無市向台町4-1-11 昭和63年10月17日 大瀬館 迷惑メール防止法 迷惑メール 迷惑メールフィルター SPAMメール YahooJapan NGワード ナビダイヤル NTT 若駒学園 牧ノ原学園 鹿児島県立 生徒(13)死亡 職員7名 麻生昇扶 B3 UE 富士急ハイランド 男子3寮 誓約書 脅し 署名捺印 承諾書 高槻市 大阪市立 鼻を陥没させる 刑法 理容師法 児童福祉法 美容師法 広島少年院 特別公務員暴行陵虐 向井義 静岡県 地震 震度6 2009年8月11日 公道 時速160Km/h 暴走 証拠保全 静岡市児童相談所 法を法でジャッジさせる 犯罪による収益の移転防止に関する法律 プール 殺人未遂 故意に沈める 措置費 萩山 江角義雄 七夕 職員の飲酒 タイガーバーム 問題職員NI 松本大輔 野畑勝也 菅原陽 誠明 洗剤 田原克剛 剣道部 産業廃棄物 日産ラルゴ 中央児童相談所 市村好弘 児童虐待対策室長 タダ働き 労働基準法違反 ラーメン店 明石市 白石剛士 男児(8) 兵庫県中央こども家庭センター 被害届 兼井孝政 蹴り 千秋学園 秋田県立千秋学園 教護院 秋田県 尻に熱湯 森元悠介 秋田市新屋寿町 神奈川県青少年保護育成条例違反 幼年保護会 土井垣仁 わいせつ行為 横浜家庭学園 静岡地裁 整備作業 業界スコープ掲示板 〇長 千葉勇 告発 記事検索 リンク 女子寮の略号 男子寮の略号 アーカイブ 羽村市 多摩川河川敷 教室の床をなめさせる 横山芳春 お調べ 職員YO TE AK 宮崎光司 山梨県立甲陽学園 G1 TA 無限マラソン MH クレンザー 中学部 歯を磨かせる 水飲み場 踏みつける コンクリート プリントゴッコ 西新井児童相談所 身体検査 勧誘詐欺 パンツ・靴下の洗浄 年始 地方公務員特別陵逆罪 バリカン公衆衛生法 理髪 東京都の同和問題CM 白井邦裕 小田急電鉄 走行中の電車内 不謹慎書き込み問題職員MA 強制マラソン カゼ 洗剤荒れ 地上げ行為 広域指定暴力団 ゴマすり 高橋恵美子 一緒に寝ようか わいせつ発言 問題職員IJ 女子3寮 G3 覗き 問題職員SU 着替え G2 女子2寮 体育館 半〇 WA イ〇モツ 福祉部 IS 更衣室 静岡nifty 219.116.51.108 書き逃げ B6 ADSL 問題職員SA SA2世 開設 猛獣使い パンツ・靴下洗浄 暴露本 磯野健太郎 往復ビンタ 被害者が加害者 SU 男子5寮 瀬田一夫 筆跡鑑定 自白の強要 自在ほうき SE 濡れ衣 悪用 強制入部 規制緩和 栃木県立那須学園 那須学園 40℃ 小学生に20Km IM(旧姓・KA) 大雪 YA ガ〇バー MA 42.195Km 通知メール アクセス監視 ウィルコムPHS 不謹慎書き込み 渡り合う 児童虐待 PHS 東京都知事 來山昌敬 東京都公用回線アクセス情報(業界レーダー)

リンク
アクセス解析




RSSリンクの表示